「大いなる出会い」

―ルカの福音書19章1〜⒑-

講師: 小林 喜成氏

(シャローム初代代表)

日 時  2020年12月12日(土)

13:30 ~ 15:00

場 所  まちなか夢工房 2階 オアシス広場

参加費  500円  10名限定

■講演内容

12月、世はクリスマスシーズン。シャロームの名付け親であられる初代の代表小林先生のメッセージです。ルカの福音書からザーカイという徴税人が救い主キリストに出会うという箇所です。この時代徴税人というのは、ローマ政府から税金の取り立てを委託された役職で、割り当て以上取り立て私腹を肥やすという理由から「罪人」同様に見なされた人です。

■講師紹介

小林 喜成(こばやし よしなり)氏

大正12年 岡山県生まれ

日本キリスト教団神学専門学校(現:東京神学大学)卒業

千葉県勝浦教会、富山県石動教会、福島県信夫教会牧師を歴任

福島県信夫教会には40年間(昭和32年~平成9年)在籍

社会労働運動において活躍し、他にも県史、地方史、信夫教会史など歴史資料の編さんに従事

私立福島愛隣幼稚園 2代目園長