「UFOと聖書」

講師 : 三神 たける 氏

謎学研究家

日時 : 2020年11月7日(土)

13:30 ~ 15:00

場所 : まちなか夢工房2階

参加費:500円

参加人数:20名(コロナ感染拡大防止のため人数の制限を致します)

<講演内容>

アメリカ国防総省がUFOの存在を認め、調査の為に特別チームを設け調査に入るとのこと。そのために謎の飛行物体の映像を公開したとのニュースは8月、日本でも流れた。ネットでは、国防総省は「正体不明の航空現象の起源や本質に対する理解や見解を得るためにタスクフォースを設置した」とのこと。日本とは大分対応が違っている。それにしても未確認物体から聖書にたどり着き、どんな関係があるのか。UFOの真相とは何か・・・。当日をお楽しみに。

プロフィール:三神 たける氏

1968年、青森県生まれ。筑波大学自然学類卒業。学習研究社(学研)入社。

俗にムー的なことと呼ばれる分野全般を自ら「謎学」と呼び“既存の常識にとらわれず、素朴な疑問から大胆な仮説へ”をモットーに、その研究にいそしみ、作品を「ムー」誌上で発表する。

趣味は山登り。一年のほとんどを日本全国のミステリースポットや遺跡の探訪に費やしている。近年はテレビでもおなじみの顔に。