2018年度 青梅の杜保養プログラム実施概要

家族で週末自然体験が出来ると大好評な「青梅の杜保養プログラム」。2018年度も継続実施頂けることとなりました。主催の真如苑さん、真如育英会さん、協力団体のNPO法人ベルデさんに深く感謝したいと思います。昨年度同様、NPO法人シャロームが共催に加えて頂き、シャローム災害支援センターが受付窓口を担当いたします。除染が進められたとはいえ、まだ森林除染は途中の段階です。森林認証を受け、持続可能な森づくりが実践されている「青梅の杜」で家族の親睦を深めつつ、楽しい時間を過ごして頂ければと思います。是非、お子さんと自然や環境の大切さを語り合う機会ともして頂ければ幸いです。関係者一同、皆さまにお会いできますことを楽しみにしております。

以下の日程で実施いたしますので、第3希望までご検討の上、メール・FAX・郵送で必要事項をお知らせください。
各回の締め切り後、抽選結果をお知らせします(新規の方を優先とします)
  

 

 

  • 内容

金曜日夜に家族そろって都内近郊で宿泊~土曜日朝に現地集合~自然体験~15時頃解散

土曜日の夜も家族で宿泊~日曜日は家族ごとのフリータイム~福島に戻る

自然体験「木工工作」「竹炭風鈴細工」「竹水鉄砲作り」「スタンプラリー」

「野外料理(石窯ピザ)」「フリープラン(自然の中でゆったりのんびり)」等

 

  • 日程(締め切り)

第1回: 6月22日~24日  (5月12日締め切り)

第2回: 7月20日~22日  (5月20日締め切り)

第3回: 9月 7日~ 9日  (7月 7日締め切り)

第4回:10月12日~14日  (8月12日締め切り)

第5回:11月 9日~11日  (9月 9日締め切り)

●宿泊補助について
1人1泊分 ¥4,000- (小学生~大人)  ※未就学児は補助なし
2泊されることが確認できれば2泊分の¥8,000-を人数分補助。
ご事情で1泊のみの方は1泊分の¥4,000-を人数分。
またホテルなどではなく親戚宅などに宿泊される場合、補助は出ません。
幼児の宿泊費補助ありません。

※1家族6名まで(うち保護者は2名まで補助対象)対象外の方は自己負担となります
※幼児が3名の場合、子ども一人分の公共交通費を補助

  • 交通費補助について
    公共交通を利用される場合
    福島から → 大人 ¥10,000-  子ども ¥5,000-
    郡山から → 大人 ¥ 8,000-  子ども ¥4,000-
    いわきから→ 大人 ¥ 8,000-  子ども ¥4,000-
    新白河から → 大人 ¥ 7,000-  子ども ¥4,000-自家用車で来られる場合  ¥20,000- を補助(高速・ガソリン代として)
  • 申し込み方法について
    第3希望まで参加希望月をお書きの上、お申込みください。
    参加者名・ふりがな・性別・年齢(学校名・学年)
    郵便番号・住所・電話番号(自宅/携帯)

メールアドレス(PC/携帯)※必ずご記入ください
利用する交通機関名(自家用車/公共交通 新幹線の乗車駅)

過去の参加実績(平成●年●月に参加)
※各回締め切り後、抽選の上、結果をメールでご連絡します。

 

  • 参加決定後、各自で交通手段・宿泊先を手配。

交通手段と宿が決まりましたら速やかにシャロームまでメールでご連絡ください。

参加決定の場合、速やかに参加費をお振込みいただきます。

※必要事項のご連絡・参加費振り込みが確認できた時点で正式のご参加決定となります。
※信徒の方と参加希望の場合(信徒の受付窓口は真如苑になります)

申し込み/問い合わせ先  NPO法人シャローム災害支援センター
メール yoshino.shalom@gmail.com
住 所 960-8141 福島市渡利字鳥谷下町67-1
電 話 024-573-8425、090-6553-1584 FAX 024-573-8426

お申し込みフォーム(以下バナーからPDFをダウンロード出来ます)

 

パンフレットおもて面

パンフレットうら面

お申込書